a0134289_16423290.jpg

なかなか仕上がらないお顔です。
目の感じが何度作っても気に入らない・・・何が違うのかも分からず、削っては足して、同じ作業を何度もしている気がする^^;
気持ちが凹んでいる時は、何をしても上手くいかないような気がしています。

児童養護施設にボランティアで通うようになって、子供たちの辛すぎる現実を直視しています。
私一人の小さな力・・・何が出来るのだろうか?
それでも、子供たちに会いに行かずには居られない。
そんな気持ちにさせるのは、愛情を求める子供たちからのアピール。
施設の職員の方針で、してあげれない事がいっぱいあるけれど、私なりに愛情を伝えて行きたいと思っています。
子供たちが、ふと見せる悲しい瞳を思い、胸が締め付けられる日々・・・これもあって製作は進行しないのかなぁ?
心は作品に反映されるから、人形の顔が悲しくなってしまわないように、そして子供たちの前でもいつも笑顔で居よう・・・そう思う今日この頃です。
[PR]